社会医療法人 札幌清田病院 看護部

看護部紹介

看護部長あいさつ

副院長 兼 看護部長(認定看護管理者) 高佐 洋子

 今の医療の現場は、医療技術の高度化に伴ない、私たちが必要な技術も多様化し、より専門性が求められ、社会的責任も拡大しています。
在院日数が短くなり、高齢の患者さんが増え、患者さんそれぞれの人生観、価値観、生活観やご家族の形もさまざまです。
また、患者さんやご家族の医療に対する意識なども、明らかに変化しています。このような環境の中で私たちに必要なことは、患者さんにより安全な質の高い看護の提供と同時に、人としての温かい心とどのような場合でもまるごと受け止められる広い心と深さを兼ね備えることです。患者さんやご家族への看護を通し、専門職としての成長はもちろん、人間としての豊かな成長を願っています。

札幌清田病院 副院長 兼 看護部長(認定看護管理者) 高佐洋子

看護部理念

 札幌清田病院看護部は、病院の理念に基づき、個別性・継続性を大事に地域住民の健康づくりを支援します。
私たちの考える看護とは、病気により、身体的・社会的・精神的に制限された生活過程を援助することです。生活過程とは、人間の日常生活行動のすべてを言います。当然、生活はひとりひとり違うものであり、そこに看護の視点を持つことで個別的な看護へとつなげていきたいと考えます。また、病気を持った人は、入院での療養だけではなく、在宅での療養も必要となります。病気により制限された生活過程のどの部分を支援すれば、その人らしい日常生活が送れるのかを考え、看護を提供することで継続看護へとつなげていきたいと考えています。

看護部基本方針

  1. 患者さんのセルフケア能力を高め、主体的に療養生活が送れるよう支援する。
    • 患者さん自身が自分に起こっている問題を克服できることを前提に、その力に働きかけるセルフケアへの支援をする。
    • 健康・不健康を問わず、あらゆる健康段階においても支援する。
  2. 緩和ケア・在宅ケアの充実を図ることで、患者さん・ご家族が安心して療養生活を送れるよう援助する。
    • がん患者さんの苦痛を可能な限り取り去り、患者さんとご家族が限りある時間を有意義に過ごせるよう支える。
    • 患者さんとご家族が希望する時は、訪問看護・社会資源の活用などで、可能な限り自宅で安心して生活できるよう援助する。
  3. 他部門と協力し、患者さんを中心としたチーム医療の充実を図る。
    • 健康上の問題を持つことで引き起こされる生活上の多面的問題が解決に導けるようMSW・薬剤師・栄養士などとの連携・調整をとる。
  4. 現任教育の充実から専門職業人としての自己成長を図り、看護の質の向上に努める。
  5. 医療事故・院内感染から患者さんとスタッフを守る体制づくりに努力する。

部門の紹介

看護体制

各部署 内科・血液内科病棟:45床(全室個室)
内科・外科・消化器病棟:44床(全室個室)
緩和ケア病棟:20床(全室個室)
外来、手術室、訪問看護ステーション
看護基準 7:1 入院基本料
看護方式 チームナーシング+受け持ち体制
看護記録 フォーカスチャーティング方式
夜勤体制 3交替制+2交替制:3人 夜勤

看護イメージ写真

看護方式

当院看護部では、チームナーシングと個別受け持ち制を取り入れて、看護部の理念であるひとりひとりの患者の個別性と継続性のある看護の実現を目指しています。

看護方式イメージ

 当院の受け持ち体制は、一人の看護師が2~3名の患者さんを受け持ち、入院から退院まで、さらに退院後の療養生活を予測し、継続した患者看護に責任を持ちます。
チーム内では、受け持ち看護師の立案した看護計画に基づいて看護がなされますが、その看護計画はチームリーダーやチームメンバーの意見も参考にしながら立案されていきます。当然、看護計画の修正・評価もしますが、必要時チームカンファレンスを行い、他のコメディカルの意見も参考にして、問題解決を図っていきます。また、中間サマリーには、看護の経過と問題点・評価を整理しておくことが必要となり、退院時サマリーには、退院後の健康生活を維持していく上で必要な問題(課題)と問題に対する指導内容と評価を外来へ責任を持って依頼していきます。さらに、受け持ち患者さんとそのご家族の退院後の療養生活上の予測された問題とニーズから訪問看護などの社会資源の必要性を判断し、外来と連携を図っていきます。
このような継続看護を目的にした受け持ち体制を行うことで、患者さんに対してのケアの判断と決定を自主的に行い、看護に責任が持て、看護師ひとりひとりが専門職として誇りを持って看護を実践していけることを目指しています。

地域医療への取り組み

健康相談会の開催

地域医療への取り組み
第2回健康相談会開催時の模様

 札幌清田病院は、地域の健康を守る取り組みとして、定期的に「地域健康セミナー」を開催しています。看護部でも「健康相談会」を企画し、イオン平岡店において実施しています。2012年には5月の看護の日にちなんで、看護の日グッズを配布し、血圧測定、血糖値測定を無料で行い、食事療法や病気についてなど、栄養士や看護師で指導などを行っています。

PAGE TOP